リゾバの王道スキー場のリゾバ3つのメリット

リゾバの王道スキー場のリゾバ3つのメリット

 

冬のリゾバの王道と言えば、スキー場のバイトですよね。
スキー場で住み込みで働く最大のメリットは、休みの日や空いた時間にスノーボードやスキーが楽しめる事です。
ウインタースポーツが好きな人なら、ゲレンデで働けるバイトは夢のような仕事です。

 

さらに、自分の好きな地域やスキー場に応募する事が出来るのも嬉しいです。
例えば、北海道の冬と言えば富良野のプリンススキー場や岐阜県のダイナランドなど、スキー場の口コミで評価の高い場所を選んで行くことが出来ます。

 

 

次のメリットはやはり、稼げることです。
スキー場は、レストランやペンション、清掃やリフトなど職種が豊富です。
勿論、中に高時給な求人や残業代がしっかり付く仕事も多くあるので、長期で1シーズン働けばかなりの貯金が出来ます。
社会保険にもしっかり入っている所がほとんどなので、これも大きな利点です。

 

未経験でも出来るというところもオススメのポイントです。
ネットのリゾバ専門求人サイトで「未経験」と検索すれば大量に出てきます。
ネット環境さえあれば、いつでもリゾバは始められます。

 

 

最後のメリットですが、それは恋愛です。
リゾバには沢山の出会いがあります。
リゾバのアルバイト同士でも、男女がいて年齢層も20〜30代の人がほとんどです。
中にはリゾバが終わってからも、遠距離恋愛を続け、結婚までするカップルの少なくないそうです。
最終日に帰るのが寂しくなるような素敵な出会いがあるのもリゾバのメリットです。

 

 

ここで1点注意しておきたいのが、冬のリゾバに必要不可欠な持ち物です。
まず、スキー場なので、雪山の装備は絶対です。
車で入る事を許されていないところもあるので、調べた上で、ウエアやボードなどは、元払いで送ってしまいましょう。

 

あとは基本ですが、印鑑と保険証(コピー可)は持って行きましょう。
特に印鑑は、スキー場のような僻地や田舎だと、手に入らない事がほとんどです。
印鑑を買うために、お金を使う事が無いように、あらかじめ用意しておきましょう。

 

とにかく、スキー場でのリゾバは楽しい事が沢山あります。
もう、ニートなんてしてる場合じゃないですよ!