スキー場で短期のリゾバを満喫する

夏は海!冬はスキー場!楽しく短期でバイトするのがリゾバです!

 

リゾバとも略され若い世代から支持を受けているバイト、それがリゾバです。

 

リゾバには様々な種類がありますが、基本的には季節に対応したリゾート地にてのバイトとなります。
当然季節に応じていますのでバイト先は繁盛期ということもあり、忙しいです。

 

 

 

簡単にこれからの季節に対応したスキー場の説明をします。

 

冬のリゾバの定番はスキー場でのバイトや、スキー場に隣接した宿泊施設でのバイトになります。

 

どちらでバイトをするのかは募集している企業となりますが、基本的にはどちらも多忙です。
リゾバの短期募集でスキー場の募集はかなり多くあります。

 

スキー場の場合

受付でお客様のスキーレンタルや案内等が主な仕事となります。
スキーやスノボをレンタルするお客様は思っているより多いので、レンタル希望の列というのは基本的に夕方まで途切れません。
受付以外のお仕事ですと、スキー場内において危険区域へ行こうとするお客様を監視する業務であったり、リフトの誘導員であったり、この辺りは固定のお仕事ではなく人の多さを見て流動的に持ち場が変わる場合がほとんどです。

 

 

宿泊地の場合

何か固定の業務ではなく、いわゆるホテルマンのような業務を担当します。
といっても宿泊者の受付とかではなく、配膳やスキー場へ行くお客様にリフト券を手配したりですとか、どちらかと言うと裏方業務が主になります。

 

どちらの仕事も繁盛期のお仕事ですので、多忙には変わりありません。
ですがメリットもあります。

 

例えば

スキー場の場合ですとすぐ近くにスキー場があるので休みの日は遊べますし、多くの場合はリフト券やスキーのレンタルが無料もしくは社割となるので、あまりお金を掛けずに楽しめます。
短期のリゾバならほとんどお金を使う事がありません

 

こういったメリットを享受しながら集中的に短期で働く、これがリゾバです。
気になる方は、リゾバ専門の求人サイトがあるので、そちらをチェックしてみはいかがでしょうか?

 

 

>>リゾバの求人サイトの紹介はこちら

 

短期のリゾバは住み込み付き稼ぐ

 

リゾート地でのバイトを略して「リゾバ」と言います。
最近はリゾバ.cmを代表にネットを中心に多くの求人があり、20代から30代のフリータや大学生に人気のアルバイトです。

 

働く場所がホテルならフロントだったり、洗い場など、職種も様々で、接客以外の裏方の仕事も多いです。
もちろん、接客の仕事もあります。旅館だと仲居さんが高い時給で募集をしています。
全体的にその他も収入面は良いところが多いですね。
夏休みなどは1ヶ月以内の短期のバイトが多いです。特に経験が必要という訳でもなく、友達と一緒に応募する学生も多いようです。

 

 

短期ではなく、長期や通年で働くと、有給もありますし、将来的に正社員に登用されるケースもあります。
実態としては、暇なフリーターなどが3ヶ月前後働きに来る事が多いようです。
理由はやはり、リゾートの楽しい解放感と儲かるからでしょうね。

 

リゾバにはメリットとデメリットがありますが、よく理解しておくと地域や職種の選び方が変わってきます。
恋を期待している人は少し期間を長くしたり、住み込みで仲を深める事が出来ます。

 

当然、住むところにお金がかからないという事は、貯金もできます。
さらに食事も出るところがあるので、生活にお金を使う事がないのはリゾバならではだと思います。

 

といったように住み込みには大きなメリットがありますが、注意点もあります。
相部屋などで、1人の時間がなく他人と生活をするのが苦手な人や、パソコンの環境がない寮などもあるので注意したいところです。
カップルの場合は2人部屋があるかどうかの確認もしたい所です。

 

求人サイトで申し込みをすれば、面接も電話面接などで簡単に済むし、即日で働ける案件もあるのが良い所ですね。

 

リゾバの王道スキー場のリゾバ3つのメリット

 

冬のリゾバの王道と言えば、スキー場のバイトですよね。
スキー場で住み込みで働く最大のメリットは、休みの日や空いた時間にスノーボードやスキーが楽しめる事です。
ウインタースポーツが好きな人なら、ゲレンデで働けるバイトは夢のような仕事です。

 

さらに、自分の好きな地域やスキー場に応募する事が出来るのも嬉しいです。
例えば、北海道の冬と言えば富良野のプリンススキー場や岐阜県のダイナランドなど、スキー場の口コミで評価の高い場所を選んで行くことが出来ます。

 

 

次のメリットはやはり、稼げることです。
スキー場は、レストランやペンション、清掃やリフトなど職種が豊富です。
勿論、中に高時給な求人や残業代がしっかり付く仕事も多くあるので、長期で1シーズン働けばかなりの貯金が出来ます。
社会保険にもしっかり入っている所がほとんどなので、これも大きな利点です。

 

未経験でも出来るというところもオススメのポイントです。
ネットのリゾバ専門求人サイトで「未経験」と検索すれば大量に出てきます。
ネット環境さえあれば、いつでもリゾバは始められます。

 

 

最後のメリットですが、それは恋愛です。
リゾバには沢山の出会いがあります。
リゾバのアルバイト同士でも、男女がいて年齢層も20〜30代の人がほとんどです。
中にはリゾバが終わってからも、遠距離恋愛を続け、結婚までするカップルの少なくないそうです。
最終日に帰るのが寂しくなるような素敵な出会いがあるのもリゾバのメリットです。

 

 

ここで1点注意しておきたいのが、冬のリゾバに必要不可欠な持ち物です。
まず、スキー場なので、雪山の装備は絶対です。
車で入る事を許されていないところもあるので、調べた上で、ウエアやボードなどは、元払いで送ってしまいましょう。

 

あとは基本ですが、印鑑と保険証(コピー可)は持って行きましょう。
特に印鑑は、スキー場のような僻地や田舎だと、手に入らない事がほとんどです。
印鑑を買うために、お金を使う事が無いように、あらかじめ用意しておきましょう。

 

とにかく、スキー場でのリゾバは楽しい事が沢山あります。
もう、ニートなんてしてる場合じゃないですよ!