スキー場で短期のリゾバを満喫する

夏は海!冬はスキー場!楽しく短期でバイトするのがリゾバです!

 

リゾバとも略され若い世代から支持を受けているバイト、それがリゾバです。

 

リゾバには様々な種類がありますが、基本的には季節に対応したリゾート地にてのバイトとなります。
当然季節に応じていますのでバイト先は繁盛期ということもあり、忙しいです。

 

 

 

簡単にこれからの季節に対応したスキー場の説明をします。

 

冬のリゾバの定番はスキー場でのバイトや、スキー場に隣接した宿泊施設でのバイトになります。

 

どちらでバイトをするのかは募集している企業となりますが、基本的にはどちらも多忙です。
リゾバの短期募集でスキー場の募集はかなり多くあります。

 

スキー場の場合

受付でお客様のスキーレンタルや案内等が主な仕事となります。
スキーやスノボをレンタルするお客様は思っているより多いので、レンタル希望の列というのは基本的に夕方まで途切れません。
受付以外のお仕事ですと、スキー場内において危険区域へ行こうとするお客様を監視する業務であったり、リフトの誘導員であったり、この辺りは固定のお仕事ではなく人の多さを見て流動的に持ち場が変わる場合がほとんどです。

 

 

宿泊地の場合

何か固定の業務ではなく、いわゆるホテルマンのような業務を担当します。
といっても宿泊者の受付とかではなく、配膳やスキー場へ行くお客様にリフト券を手配したりですとか、どちらかと言うと裏方業務が主になります。

 

どちらの仕事も繁盛期のお仕事ですので、多忙には変わりありません。
ですがメリットもあります。

 

例えば

スキー場の場合ですとすぐ近くにスキー場があるので休みの日は遊べますし、多くの場合はリフト券やスキーのレンタルが無料もしくは社割となるので、あまりお金を掛けずに楽しめます。
短期のリゾバならほとんどお金を使う事がありません

 

こういったメリットを享受しながら集中的に短期で働く、これがリゾバです。
気になる方は、リゾバ専門の求人サイトがあるので、そちらをチェックしてみはいかがでしょうか?

 

 

>>リゾバの求人サイトの紹介はこちら